ヨガウェアを着てみた
2018年12月18日

さまざまなヨガウェア

ヨガウェアと聞いてイメージする服装は人によって大きく異なります。

トップスであれば、半袖のTシャツのような物からキャンソール、ワンピースまで幅広い種類があります。Tシャツは体を動かすのに適した服装ですが、ヨガでは腕を上げる動作が多くあるため、邪魔になると感じる人もいるようです。キャミソールやタンクトップであれば、袖がないので腕が動かしやすくヨガウェアにする人が多いです。カップがついたタンクトップであれば、動きの心配もする必要がありません。

ゆったりとしたワンピースは体形をカバーするのに役立ちますが、裾が長すぎると動きにくいので注意が必要です。ボトムスのヨガウェアで人気なのはレギンスやサルエルパンツです。どちらも裾がめくれるような心配がありません。ハーフパンツやクロップドパンツを選ぶ人も多いので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。足を開くポーズが多いため、スカートはおすすめできませんが、スカートが付いたレギンスなども用意されていて女性らしいヨガウェアとして人気が高いです。

また、シンプルな無地のデザインから柄やレースが付いた物までたくさんの種類が販売されています。お気に入りを着てヨガを受ければ、それだけでやる気が高まるでしょう。ブランドもたくさんありますし、コーディネートを楽しむ事もできます。ヨガウェアと一言で言ってもその内容は様々で、好みや着心地に合わせて選ぶ事が出来るのが大きな特徴です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *