ヨガウェアを着てみた
2018年9月12日

空気を取り入れることに有効なヨガ

近年健康にとって食事や就寝と同じレベルで重要視されているのが、生きていく上で欠かせないことである息を吸うということです。

息を吸うというのは空気を取り込むことですが、空気を取り込むと全身の血流に乗って運ばれると細胞にある代謝を促進することで脂肪を燃焼しダイエット効果を与える他にも老化防止のアンチエイジング効果や性別問わずに増えているホルモンバランスが崩れることによるストレス緩和などの効果を得られます。しかし空気を吸うということは生きていく上で行なっていることから簡単に思われますが、しかし実際にストレスが溜まっている状態や代謝が落ちているという場合にはうまく空気を取り込むことができていないことになります。

それだけ空気をうまく取り入れるということが難しいという証拠になりますが、その空気をうまく取り入れるための方法として注目されているのがヨガです。ヨガはインド周辺の国々で行われている特殊な動きする運動で、現地でも健康のために毎日行われています。そのヨガが注目されているのはうまく空気を取り入れることが出来ることですが、その秘訣は通常の運動と違いすべての動きをゆっくり動かすスローペースで行われることです。

ゆっくり動かすスローペースで行われることで、動作の中で手足を組んだり持ち上げたりするときに大きく息を吸って吐くということを心がけて行うことになります。最初の段階では空気を吸いながら吐いて動かすということが難しいのですが、それを段階的に行い慣れていくと日常生活で自らがリラックスる出来る呼吸法を体得できるので理想の空気の取り入れ方がヨガで出来るのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *