ヨガウェアを着てみた
2018年9月3日

ヨガの効果を考えてみましょう

最近では、「ヨガは健康に良い」「冷え性が治った」「リラックス効果がある」といった文言で紹介されている雑誌や広告をよく目にします。

中には、ヨガをする事で体質が改善されて、不妊症の方が妊娠したという話も耳にします。そんな万能な運動がある事に対して、疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。にわかには信じ難い事ですが、これらの効能は実際の物です。ヨガの特徴は、深い呼吸を行いながら、ゆっくりとポーズを取っていく点です。勿論、種類や派閥のような物もありますから、それぞれに特徴はあります。

健康に良いとされる所以は、深い呼吸にあります。人間は、運動をすると息遣いが荒くなり、呼吸も荒くなります。そうなってしまうと、酸素を取り込む量が減少して体内が酸素不足になってしまうのです。人間の体は賢いですから、酸素不足に陥った場合には優先的に脳に酸素を送り込んで生命を保とうとします。すると、心臓と脳から遠い手足の血管は収縮して血流が悪くなり、冷えを引き起こします。つまり、ヨガの様に酸素を十分に取り込める運動は、冷え性を防ぐのに役立つのです。

動きにも意味があり、酸素を効率的にとれるポーズになっています。また、ポーズを取って深い呼吸をすると、骨盤底筋が下がったり上がったりします。このように内臓全体を動かして、筋肉の緊張をほぐしていくのです。筋肉の緊張がほぐれると、人間の体はリラックスした状態になって血行も良くなるのもヨガウェアで変わります。このように、ヨガは人間が最も必要としている酸素を効率的に取り入れる事で、複合的な効果を得られる運動なのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *