ヨガウェアを着てみた
2018年6月18日

動きやすい格好と言われるヨガウェア

ヨガは人気の高い習い事の一つウェアを選ぶことも楽しみという人が多いです。

しかし、初心者にとってヨガウェア選びは難関となっています。また、ヨガにも種類があり常温ヨガやホットヨガなどの定番のものに加え最近ではカラフルなスリングを使用して行う空中やプールで行うサップヨガと呼ばれる新しいスタイルのものが登場しています。環境ややり方が変わることで最適なウェアも変わります。もともとヨガウェアを持っている人でも新しいジャンルのものをするなら違うウェアが必要となる可能性もあります。

せっかく楽しんでヨガを行うならそれぞれ最適に行える心地の良いものを選んでいきたいです。ヨガのレッスンに申し込みをすると多くの場合、服装は動きやすい格好でと言われます。ヨガ初心者にとってはどのような格好が動きやすいのかも抽象的でよくわからないので悩んでしまいます。動きやすいといえば、ゆるい大きめサイズの洋服も思い浮かびますが実際に行うと洋服のたるみがヨガの動きを邪魔してしまうこともあります。

スポーツウェアやジャージなど楽な格好であればなんでも良いというわけではないところが難しいです。まず、ヨガをするにあたって動きやすいヨガウェアとはフィット感が強すぎずにちょうど良いもの・締め付けのないもの・サイズが小さすぎないものなどが良いとされています。締め付けすぎてしまうとヨガに大きな影響を与えてしまう呼吸も正しく行えないという状況になります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *