ヨガウェアを着てみた
2018年6月6日

ヨガに最適なヨガウェアのボトムス

ヨガにはさまざまなポーズがあり、足を前後や左右に大きく開くポーズもたくさん用意されています。

中には足を高くあげたりするものもあるため、スカートタイプや足口が開き過ぎてしまうボトムスはあまり選ばない方がよいでしょう。ヨガの動きの中で快適に足を動かしていくために、ヨガウェアのボトムスを選ぶ際には、足を十分に開けるものや柔らかい素材であること、伸縮性の三つを基準に選んでいくと良いでしょう。ヨガに取り組む多くの女性が取り入れているヨガウェアのボトムスの一つにレギンスが挙げられます。レギンスは下半身全体にぴったりとフィットし、足さばきもよく動きやすいため、ヨガには最適です。

自分自身で足の動きをしっかり確認することができ、インストラクターからも見やすいため、より正しいポーズをとりやすくなります。もしもレギンス1枚では着るのが恥ずかしいという場合には、その上にショートパンツを重ねて着用するのもおしゃれです。レギンスのようにピッタリしすぎるヨガウエアのボトムスが苦手なのであれば、サルエルパンツがおすすめです。締め付けも少なくリラックスして取り組むことができ、下半身のボディラインが気になる人は隠せるというメリットもあります。

また形だけではなく色や柄、サイズ選びも十分な注意が必要といえます。屈んだときにずりおちないか、下着が透けないかなども考え、実際に試着するなどして確認しましょう。下着についてはラインのひびかないTバッグタイプや、シームレスタイプなどが人気となっています。濃い色を選ぶよりも薄い色や肌なじみの良い色を選ぶと、どんなヨガウェアのボトムスにも合わせやすいので便利に使うことが出来ます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *