ヨガウェアを着てみた
2018年4月3日

初心者のヨガウェアの選び方

ヨガウェアは初心者には選び方が難しいです。

ヨガのレッスンを初めて申し込むときには多くのスクールでは動きやすい格好といわれます。

スポーツウェアやジャージ、動きやすい格好なら何でもよいというわけではありません。ヨガは深い呼吸を繰り返しながら動いていくことで心と体の両方の調子を整えていくため、身体と心にとって着心地の良さが重要となります。

ヨガウェアは、フィット感が強すぎずきつ過ぎないもの、締め付けがあるもの、サイズが小さすぎるものなどは動きが制限してしまい、正しい呼吸もしにくいため避けるようにします。着ていて不快になってしまう素材も避けるようにします。

ヨガウェアを選ぶときには実際に触ってみて、肌触りがよいもので着心地がよいものを選ぶとポーズや動きに集中してヨガそのものを楽しむことができます。ヨガはリラックス度が高いですが、動きはダイナミックです。前かがみになる姿勢や頭を下向きにしたポーズをとることがあるため、トップスを選ぶときには、胸元の開きやウエストの部分のめくりを防ぐカップ付きのトップスや裾にゴムや絞りがあるものを選ぶようにします。

ワイヤーやホックがあるブラジャーはヨガには不向きなためスポーツブラを選び、身体にフィットする素材を選んでいきます。ボトムスは脚を前後や左右に開くポーズがたくさんあるため、脚を開けるものや柔らかい素材、伸縮性があるものを選ぶようにします。レギンスを選び、フィット過ぎるものが苦手な場合にはサルエルパンツがおすすめです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *