ヨガウェアを着てみた
2018年2月9日

快適にヨガをするためのヨガウェアの選び方

ヨガウェアを選ぶ際に重要視したいのは着心地の良さです。

そのためあまりにも体にフィットするものは避けておきたいです。その理由は、ヨガでは片足で立つなどのポーズがあるのですが、窮屈で動きにくいと転ぶ危険性があるからです。できるだけゆったりと着られるものを選ぶのが無難です。ただし、ヨガウェアのトップスの裾には、ゴムが入っているものが良いです。例えば普通の服だと前屈みになるポーズをするとめくれてお腹が見えてしまいます。

そんな時に裾にゴムがあれば防げるというわけです。それからチクチクする、擦れると痛いといったヨガウェアも避けておきましょう。ポーズに集中できないですし、肌を傷つけてしまうのです。パンツにはレギンスが適しています。動きやすいですし、裾を自身はもちろんのこと、隣にいる人に踏まれる心配もありません。ところが、お尻や太もものラインがくっきりと出てしまうので嫌がる人もいます。

その際にはサルエルパンツにしてみるのも良い方法です。丈が膝下あたりまでしかないですが、ゆったりと履けるためお尻の形を見られる心配が少ないです。また、ホットヨガをする場合には、かなりの量の汗をかきます。厚手のヨガウェアを選んでしまうと、汗を吸収すると重くなります。すると動きにくくなりますし、体に張り付くと気分が良くないです。そのような事態を避けるためにも、薄手で通気性に優れ、速乾性のあるタイプの生地を着ておきたいものです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *