ヨガウェアを着てみた
2018年2月6日

初心者が着ると良いヨガウェア

ヨガウェアを選ぶ際に重要なのは、胸にパットが入っているのかどうかです。

なぜならヨガをする際には体を伸ばしたりねじったりすることが多いのです。ブラジャーをしたままだと、ストラップがズレる、ワイヤーが食い込むといったことになります。そのためブラジャーをしないのが一般的ですから、普通のTシャツでは胸が動いて気になります。そんな時にカップがついていれば、胸を固定してくれるので動きの邪魔をしません。そしてヨガウェアの素材にもこだわっておきたいです。

その理由は、汗をかくためペラペラのものだと透けてしまいます。適度に厚みがある方が良いですし、色も黒などの濃いものであれば濡れても変色しにくいです。次にヨガウェアのパンツについてですが、体型が強調されてしまうため、ゆったりしたものを選びがちです。ところが初心者の場合は、裾を踏んでしまうかもしれないので転倒すると危険です。そこで足にフィットするものが理想的です。

長さもできれば膝上か、スネが隠れる程度のものにしておくと安全にヨガが行えます。もしもお尻のラインが出るのが嫌なら、スカートや短パンを履いておけば良いでしょう。加えて、先述したようにヨガをすると汗をかきます。その関係でヨガウェアは使うたびに洗濯するという人も多いです。しかし、数回洗濯機で洗っただけでヨレヨレになってしまうと不経済です。耐久性に優れている、あるいは洗濯に強いなどといった表記のあるものを選びたいものです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *