ヨガウェアを着てみた
2018年1月24日

ヨガウェアはどうやって選ぶべきか

ヨガのポーズを取る時に、あまり動かしていない筋肉を急に動かすことでケガなどをしないようにすることが大事です。

ヨガを無理なく行うための専用のヨガウェアが市販されているので、興味がある人は何着か購入しましょう。

自宅にある服で間に合わせる場合は、身体を締め付けずにゆったりした着心地のものが最適です。まずヨガウェアの生地ですが、ヨガは発汗作用があるので激しく動いていなくても自然に体が汗ばむようになります。

自宅でヨガポーズを少し取るだけでも体が温まり、汗と一緒に老廃物が流れていくのでむくみ解消に有効です。そのため、ヨガウェアも吸湿性・吸汗性の優れた生地を使っているものの方が、運動中も気持ち悪くなったりしません。

ウェアの上半身の快適性にも注目しましょう。上半身を大きく動かしたり、身体を曲げるポーズもあるので、ブラジャーがヨガの最中にずれることが考えられます。

ブラジャーがずれた状態だとポージング中も気になりますし、ヨガスタジオで運動中は容易に治すことができません。

上半身はフィット感のある素材を使っているものや、ブラカップが縫い付けられているものにすると快適にポーズを取れます。手を上げるポーズをすることも多いので、脇周りのデザインにも要注目です。

着用した時に脇の周辺がきつく感じる場合は、ヨガを行う時に手を上げにくいのでストレスになってしまいます。上半身の布が捲れてお腹が出ないように、チュニックタイプなどを選ぶのもコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です